EVENTイベント

2024.06.22

NEW

豊饒な世界・中世フランスを読み解く

~今年のオリンピック開催国・フランスの文化や歴史を学ぼう!~

かつて中世は「中間の空白時代」「暗黒の時代」と呼ばれていました。果たして本当にそうだったのでしょうか?

それでは中世とはどんな時代だったのでしょうか?中世を知ると現代が見えてきます。フランスの美術・文学・音楽

を通じてご一緒に「豊穣なる中世」を旅してみませんか?

 

 

■実施日時 : 3 なお、お申込は全3回分となります。

    61日(土) 、 ②622日(土) 、

   ③713日(土)   

  各日14時~15時30分の90分の講義となります

 

■講師 :佐々木 文徳 日本ブルガリア経済委員会・顧問

立教大学文学部フランス文学科卒業。外国航空会社、旅行会社などに勤務した後、

主にバルカン、東欧諸国へ様々な分野の日本文化を紹介する事業、経済交流事業に従事。

 

■募集人員 : 先着 30名様 

■受講料 : お一人様  各回500円 (各回当日の受付時にお支払いください)

■応募方法 : 「カムカム新蒲田」2階受付設置の申込書にてそなえつけの応募箱へ投函、

または、下記問合先へ電話かFAXにてお申し込みください。

FAX申込用紙【講座・イベント申込書(共通)】はこちらから

※ご記入のメールアドレスはドメイン設定で「@shinkamata.jp」を受信できるよう設定要。

■締切 : 定員になりしだい  ■当日受付 : 開始15分前より受付開始。 筆記用具持参。

■講義内容(予定):

①6月1日

フランス中世の時代区分、中世の自然と風景、中世社会の特色

(宮廷文化、魔女裁判など)、二つの「ルネサンス」

②6月22日

フランス中世の社会と生活、教会と修道院、中世の食文化,フランス中世文学と演劇、

騎士道(十字軍)

③7月13日

中世の美術、教会・修道院建築(ロマネスク様式)、中世の音楽(グレゴリオ聖歌)

 

当イベントの様子は、カムカム新蒲田が撮影をさせていただきます。撮影した写真・動画は、

SNSや今後の広報活動で使用する場合がございます。

pagetop